このポータルサイトは日本の環境省委託事業で運営管理しております。

企業・自治体のみなさまへ、アジアでの低炭素発展に向けたビジネス連携及び自治体間の連携を支援します。

アジア低炭素発展に向けた企業連携・自治体連携プラットフォーム Asia Low-Carbon Development Collaboration Platform

コンサル情報一覧

「東南アジア」で環境関連の支援実績・得意分野があるコンサルティング会社の一覧です。
知りたい国名を選択し、検索するボタンをクリックしてください。(複数選択可)
※検索結果をリセットする場合は、全てのチェックを外し再度検索ボタンをクリックしてください。

東南アジア

検索する

検索結果

イー・アール・エム日本株式会社

イー・アール・エム日本株式会社

環境関連のコンサルティング実績のある国

インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス、インド、スリランカ、ネパール、バングラデシュ、パキスタン、韓国、中国、モンゴル、台湾、その他の島嶼国、その他の地域

専門分野、得意分野

エネルギー管理
廃棄物管理
水管理
交通管理他
その他

アピールポイント

ERMは気候変動対策を含め、環境・社会・労働安全衛生を専門に手がける世界有数のコンサルティング企業です。現在、世界約40ヵ国に160拠点以上のオフィスを有し、5,000名以上の専門家を擁しております。イー・アール・エム日本株式会社はERMグループの日本法人であり、弊社海外事務所のネットワークを活かして日本企業、政府機関、日本で事業展開する多国籍企業に対してサービスを提供しております。
ERMでは、低炭素社会実現に向けて、気候変動対策・環境保全に係る日本の保有する技術・製品・サービスを海外に普及展開するためのコンサルティングサービスを提供しており、海外での温暖化対策実施支援、温室効果ガス排出削減プロジェクトに係る調査事業・補助事業への支援、途上国気候変動担当者の人材育成の支援等を行ってきました。東南アジアを中心に、中南米・アフリカ地域における調査・事業化支援も行っています。このうち、JCM関連のスキーム参画・支援実績の調査例を以下に示します。
(具体的な支援実績)
・東南アジア、中南米でのJCMのFS調査
・インドネシアにおけるREDD+プロジェクトのFS調査及び補助事業
・タイ、ベトナム、インドネシア等東南アジアを中心とした気候変動対策人材育成支援事業
・JCM方法論登録のための支援&PDD作成支援
・国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業 実証要件適合性等調査:ブラジル、ペルー
この他、JICAスキームとしては協力準備調査(BOPビジネス連携促進)の支援実績がございます。

掲載企業情報

イー・アール・エム日本株式会社
サステナビリティマネジメントチーム

担当部署連絡先
メール

担当者
メール

マイクライメイトジャパン株式会社

マイクライメイトジャパン株式会社

環境関連のコンサルティング実績のある国

インドネシア、カンボジア、タイ、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、インド、バングラデシュ、モルディブ、中国、モンゴル、その他の地域

専門分野、得意分野

エネルギー管理
廃棄物管理
水管理

アピールポイント

マイクライメイトジャパン株式会社は、気候変動対策・環境保全に係る事業全般を通じて低炭素型社会の構築に貢献することを目的とし、株式会社エコノスとスイスのカーボン・オフセットプロバイダー、NPO法人マイクライメイトの共同出資により設立されました。株式会社エコノスの日本国内の環境貢献事業において蓄積されたノウハウとNPO法人マイクライメイトとその国際的なパートナーネットワークが持つ最先端の知見を活用し、二国間クレジット制度(JCM)を活用したプロジェクト創出支援をはじめ、企業様に対して多岐にわたるコンサルティングサービスを提供しております。

<支援内容>
海外事業展開においては、企業様の事業検討状況やニーズに応じて、以下4フェーズに渡りご支援しております。
①現地市場調査を通じたニーズの把握
②市場開拓のために必要な現地パートナー開拓、政府関係者等との調整を通じた戦略立案
③各種助成金の利活用を含めた海外事業モデルの構築、検討、事業性調査
④カーボン・クレジット創出支援、弊社による事業投資を含む事業実現

<支援実績>
これまでに大企業から中小企業までの幅広い業種の企業様の支援経験があり、日本国内ではカーボン・クレジット創出支援や売買仲介、海外ではアジア・アフリカ等での環境貢献事業の展開支援を行った実績が多数ございます。このうち、JCM関連スキームを活用した実績は以下の通り。
【環境省】
・アジア低炭素社会実現のためのJCM案件形成可能性調査(都市間連携):ベトナム1件
・JCM実現可能性調査:モンゴル2件
・JCM案件組成調査:モンゴル1件、バングラデシュ1件
・JCM設備補助事業:インドネシア(方法論開発支援3件、プロジェクト設計書(PDD)作成・プロジェクト登録申請支援1件、モニタリング支援1件)
・途上国向け低炭素技術イノベーション創出事業:ケニア・タンザニア1件
【経済産業省/NEDO】
・地球温暖化対策技術普及等推進事業 JCMプロジェクト実現可能性調査:ベトナム2件、カンボジア1件、エチオピア2件

この他、外務省/JICA関連スキームにおいては、ニーズ調査1件、「中小企業海外展開支援事業」基礎調査1件・案件化調査4件、協力準備調査(BOPビジネス連携促進)1件の支援実績がございます。

掲載企業情報

マイクライメイトジャパン株式会社
カーボンプロジェクトグループ

担当部署連絡先
メール / 電話:03-6228-3616 / FAX:03-6228-3388

一般社団法人海外環境協力センター(OECC)

一般社団法人海外環境協力センター(OECC)

環境関連のコンサルティング実績のある国

インドネシア、カンボジア、タイ、ベトナム、ラオス、バングラデシュ、中国、モンゴル

専門分野、得意分野

エネルギー管理
廃棄物管理
交通管理他

アピールポイント

「新メカニズム情報プラットフォーム」と「京都メカニズム情報プラットフォーム」を基盤として、日本だけでなく途上国を巻き込んだ国際社会全体での低炭素社会構築へ向けて、二国間クレジット制度(JCM)やクリーン開発メカニズム(CDM)取組を行う事業者等からの相談支援、情報収集・提供、普及啓発等を実施しています。 また、様々な国でJCMの案件形成を支援しています。

掲載企業情報

一般社団法人海外環境協力センター(OECC)
新メカニズム情報プラットフォーム事務局

担当部署連絡先
メール / 電話:03-5472-0144 / FAX:03-5472-0145

株式会社パデコ

株式会社パデコ

環境関連のコンサルティング実績のある国

インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス、インド、スリランカ、ネパール、バングラデシュ、韓国、中国、その他の島嶼国、その他の地域

専門分野、得意分野

エネルギー管理
廃棄物管理
水管理
交通管理他
その他

アピールポイント

当社は1983年に創立された総合開発コンサルティング企業です。主要クライアントは国際協力機構をはじめ海外の国際機関、現地政府など多岐に渡ります。また生物多様性、環境社会配慮などの環境案件は高く評価を受けており、都市計画、インフラ開発、教育開発などその他分野も数多く手がけています。

掲載企業情報

株式会社パデコ
総務部

担当部署連絡先
メール / 電話:03-5733-0855 / FAX:03-5733-0856

担当者
山岸 輝子
メール / 電話:03-5733-0855 / FAX:03-5733-0856

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

環境関連のコンサルティング実績のある国

インドネシア、カンボジア、タイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス、インド、韓国、中国、パラオ、その他の地域

専門分野、得意分野

エネルギー管理
廃棄物管理
その他

アピールポイント

JCMのみならず、海外市場動向、海外政策動向、市場メカニズム、REDDプラス、国内外の温室効果ガス排出・吸収量の算定及び分析、国際交渉支援、キャパシティ・ビルディング等に関連する各種調査・コンサルティングなど、気候変動問題に関連する豊富な知見と実績を有しております。

掲載企業情報

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
政策研究事業本部 環境・エネルギー部

担当部署連絡先
メール / 電話:03-6733-1023 / FAX:03-6733-1028

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

環境関連のコンサルティング実績のある国

インドネシア、カンボジア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス、インド、スリランカ、バングラデシュ、パキスタン、ブータン、モルディブ、韓国、中国、モンゴル、その他の島嶼国

専門分野、得意分野

エネルギー管理
廃棄物管理
水管理
交通管理他

アピールポイント

弊社は2001年以来、低炭素技術の移転および海外の温室効果ガス削減プロジェクト開発に係るコンサルティングを通じて、アジアを中心に発展途上国の持続可能な発展に貢献してまいりました。国連のクリーン開発メカニズム(CDM)および、二国間クレジット制度(JCM)に関するコンサルタントとしては有数な実績を有し、日本政府のJCMに関する調査、実証や補助事業でもトップクラスの関与件数です。

クリーン・エネルギー・ファイナンス部の概要:
http://www.sc.mufg.jp/company/csr/env_act/outline.html

掲載企業情報

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
クリーン・エネルギー・ファイナンス部

担当部署連絡先
メール / 電話:03-6213-6278

パシフィックコンサルタンツ株式会社

パシフィックコンサルタンツ株式会社

環境関連のコンサルティング実績のある国

インドネシア、カンボジア、タイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、インド、バングラデシュ、モルディブ、中国、パラオ、その他の島嶼国、その他の地域

専門分野、得意分野

エネルギー管理
水管理
交通管理他
その他

アピールポイント

建設コンサルタント業界のパイオニアであるパシフィックコンサルタンツ(通称、パシコン)の地球環境研究所は、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が設立された1989年から、地球温暖化・気候変動分野に取り組んでいる“老舗”です。これまでに行ってきた主な業務分野は、温暖化・低炭素分野(緩和と適応)のコンサルティング、民間事業者の温暖化対策実施支援、温暖化対策補助事業への参加と実現化、途上国政府担当者の能力開発・技術協力、国内外の温暖化政策決定支援などです。
特に、東南アジア、南アジア、東アジア、島嶼国などにおけるコンサルティングや事業化支援の実績が豊富で、現地政府機関関係者との人脈も数多く有します。長年、連携してきた優秀な現地ローカルパートナーによる現地活動の支援体制も充実しており、効果的かつ効率的な調査・事業の実施支援が可能です。また、国内の再エネ・省エネ等の低炭素技術・製品を持つ企業とのコネクションも幅広く有し、途上国における低炭素社会構築に向けた事業の実施を、的確かつ実践的な形で支援し、実現します。
さらに、温室効果ガス排出削減・環境負荷低減などのコベネフィットを考慮した緩和策だけでなく、水資源・防災・食糧などの分野における適応策に関しても国内外の最新の知見をもとに高度なコンサルティングを行います。
なお、東南アジア等だけでなく、中南米・アフリカ地域における調査・事業化支援にも対応可能です。
(具体的な支援例)
・再エネ技術を活用したJCM事業案件の組成と実現化、
・途上国における低炭素技術導入ニーズの把握や事業展開に向けた実現可能性調査、
・民間企業による低炭素技術を活用した途上国における事業展開支援、
・途上国における低炭素展開事業における温室効果ガス排出削減量の算定・手法開発 など

掲載企業情報

パシフィックコンサルタンツ株式会社
国際事業本部 地球環境研究所

担当部署連絡先
メール / 電話:042-372-7130 / FAX:042-372-1857

株式会社日本総合研究所

株式会社日本総合研究所

環境関連のコンサルティング実績のある国

インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、インド、中国、モンゴル

専門分野、得意分野

エネルギー管理

アピールポイント

JCMに関連する事業可能性調査、キャパシティビルディング事業について豊富な経験・実績を有しております。JCM関連領域だけでなく、事業自体の戦略立案や具体化方策についてもご相談下さい。

掲載企業情報

株式会社日本総合研究所
総合研究部門 社会・産業デザイン事業部

担当部署連絡先
電話:03-6833-0900

株式会社イー・コンザル

株式会社イー・コンザル

環境関連のコンサルティング実績のある国

インドネシア、カンボジア、ベトナム、マレーシア、その他の地域

専門分野、得意分野

その他

アピールポイント

関西に拠点を置く、環境・エネルギー分野に特化したコンサルティング会社です。日本国内に加え、アジアを始めとした様々な地域で低炭素社会づくりに向けたコンサルティングサービスや調査、計画づくりを行っています。

掲載企業情報

株式会社イー・コンザル

担当部署連絡先
メール / 電話:075-746-4299

担当者
榎原 友樹
メール / 電話:075-746-4299

みずほ情報総研株式会社

みずほ情報総研株式会社

環境関連のコンサルティング実績のある国

インドネシア、タイ、ベトナム、インド、スリランカ、中国

専門分野、得意分野

エネルギー管理
廃棄物管理

アピールポイント

みずほグループのネットワークを活用して、環境の専門家集団として御社のJCMプロジェクトの円滑な推進をご支援いたします。

掲載企業情報

みずほ情報総研株式会社
環境エネルギー第1部

担当者
熊久保 和宏
メール / 電話:03-5281-5287 / FAX:03-5281-5466