このポータルサイトは日本の環境省委託事業で運営管理しております。

企業・自治体のみなさまへ、アジアでの低炭素発展に向けたビジネス連携及び自治体間の連携を支援します。

アジア低炭素発展に向けた企業連携・自治体連携プラットフォーム Asia Low-Carbon Development Collaboration Platform

環境技術情報

「エネルギー管理」に関する技術情報一覧です。
知りたい技術を選択し、検索するボタンをクリックしてください。(複数選択可)
※検索結果をリセットする場合は、全てのチェックを外し再度検索ボタンをクリックしてください。

エネルギー供給

輸送・貯蔵

需要管理

その他

検索する

検索結果

田中水力株式会社

リンクレスフランシス水車
再生可能エネルギー

リンクレスフランシス水車は、東京電力株式会社、東京発電株式会社及び弊社の三者共同で開発しました。設置スペースの省スペース化を図るため、円筒形ケーシングを採用しているが、変落差特性や変流量特性に優れるといったフランシス水車の優位性が保たれているという特徴があります。

期待される温室効果ガス排出削減効果

以前は導入が困難とされていた狭所スペースでの水力発電が実現し、水力の開発ポテンシャルを押し上げる効果が期待されます。

期待されるその他の環境保全効果

水車設置にともなう既存設備の改修範囲が狭くなることよって、工事規模を小さくする効果が期待されます。

掲載企業情報

田中水力株式会社
営業本部

担当部署連絡先
メール

株式会社 神鋼環境ソリューション

流動床式ガス化溶融炉
廃棄物発電
再生可能エネルギー

当社は、流動床式ごみ焼却炉で30年以上の稼動実績、旋回流溶融炉で20年以上の稼動実績を持ち、これらの実績に基づく技術を融合した流動床式ガス化溶融炉は非常に信頼性が高く、当社は流動床式ガス化溶融炉では世界のトップメーカーです。
流動床式ガス化溶融炉は、一般廃棄物を含む多様な廃棄物を受け入れ、流動床式ガス化炉・旋回溶融炉の組み合わせで自己熱溶融と高効率発電を行います。また、スラグを回収して埋立処分量を大幅に低減し、金属類は還元状態でガス化炉底部より回収可能です。

期待される温室効果ガス排出削減効果

溶融炉で発生する高温の排ガスは、廃熱ボイラにて熱回収され、発電、余熱利用施設、給湯設備などに利用可能です。
流動床式ガス化溶融炉は高いエネルギー効率が期待できます。

期待されるその他の環境保全効果

ダイオキシン類等の有害物質を高温で完全燃焼し分解します。灰をリサイクル可能な溶融スラグ化することにより、最終処分負荷を低減します。リサイクル性の高い鉄、アルミ、スラグを回収することができます。

掲載企業情報

株式会社 神鋼環境ソリューション
環境プラント事業部 事業開発部

担当部署連絡先
メール / 電話:078-261-7016 / FAX:078-261-7109

担当者
上村 大輔
メール / 電話:078-261-7016

株式会社タクマ

ストーカ式ごみ焼却発電プラント
廃棄物発電
再生可能エネルギー

当社は1963年に日本で初めての本格的な大型ごみ焼却プラント(ストーカ式)を独自開発の燃焼技術で納入し、ごみ焼却プラントメーカのパイオニアとして50年以上の歴史を刻んで参りました。納入実績は累計で350施設を超えて国内最多を誇るとともに、海外ではアメリカ・台湾・中国・英国にて合計9施設のごみ焼却発電プラントの納入実績を有しております。時代とともに性状が変化するごみを対象として最適な燃焼技術の確立を目指し、現在に至るまで技術開発を進めております。

ごみ焼却発電プラントはごみの焼却によって発生する熱エネルギーを回収し、それを発電に利用する施設です。当社は長年の実績に基づいた高度な技術を用いて、ごみの適正処理を行うと同時にそのエネルギーを最大限に活用できるごみ焼却発電プラントをお客様にご提案致します。

当社はごみ焼却発電プラント事業を通じてCO2削減や地球温暖化防止の一助を担い、循環型社会形成に貢献していきたいと考えております。

期待される温室効果ガス排出削減効果

ごみ1トンあたり約500kWh発電が可能です。但し諸条件により変動しますので詳細はご相談下さい。

期待されるその他の環境保全効果

生活環境の保全と公衆衛生の向上を図るとともに、ごみ減容化により最終処分場の延命も実現します。

掲載企業情報

株式会社タクマ
国際本部営業企画部

担当部署連絡先
メール / 電話:06-6483-2631 / FAX:06-6483-2637

担当者
川本 雅也
メール

荏原冷熱システム株式会社

高効率ターボ冷凍機RTBF型
空調機器

使用している冷媒HFC245faはODP(オゾン層破壊係数)ゼロ。高性能圧縮機の採用により、高い経済性と大幅なコンパクト化を実現しました。CO2排出量は当社10年前従来機と比較した場合、約24%の削減となり、低炭素社会の実現に貢献いたします。(使用条件、型式により誤差があります。)

期待される温室効果ガス排出削減効果

-

期待されるその他の環境保全効果

-

掲載企業情報

荏原冷熱システム株式会社

木村工機株式会社

全空気式放射整流ユニット「誘引エアビーム」
再生可能エネルギー
HEMS/BEMS
空調機器

風を感じない心地よさ、空調の新しいかたちです。
ヨーロッパでは古くから用いられている放射空調。そのやわらかく上質な空間は理想の環境と言えます。
誘引エアビームは熱放射と身体に感じないほどのわずかな気流で、夏は森林浴の様な清涼感、冬は日向ぼっこをしている様な温かさを隅々まで届けます。
シンプルな工事で実現する快適空調環境です。
また、照明付きのモデルもご用意しています。

期待される温室効果ガス排出削減効果

空調設備一時エネルギー消費量450MJ/m2を実現(平成24年度国交省告示値1115MJ/m2)

期待されるその他の環境保全効果

加湿システムを加えることで50~60パーセントの高湿度加湿が実現、冬季インフルエンザ対策になります。

掲載企業情報

木村工機株式会社
東京営業本部

担当部署連絡先
メール

担当者
川本 雅也
電話:050-3797-1230 / FAX:03-3275-3207